Fuko Likes

new york

覆面アーティスト『Leikeli47』

Fuko's BLOG, MusicFuko

イケイケ時代のミッシーエリオットを彷彿させる。

最近私の音楽の仕事周りで話題の女性覆面ラッパー『Leikeli47』。2012年頃からチラホラ聞き出したこの名前、そろそろ来るかなー。

素顔も素性も一切公開してないので、ミュージックビデオでは常に顔面フルマスク。

ビデオにラップしてる女性が顔出しでたまに出てくるけど、それは本人ではない。

そんな彼女、噂ではブルックリン出身。ラップの内容もニューヨークを歌ったものが多く、ニューヨーク出身なのは間違い。

必見!6つのミュージックビデオ

Music Video: Two Times A Charm

Music Video: Miss America

Music Video: C & C

Music Video: Synonym

Music Video: Elian's Theme

音楽性だけで判断を。

最近はSNSの発達で、誰かについて知れない事はほぼない時代。学歴も職場も、今朝何を食べて、どの音楽を聴いていて、私服も見せて、と丸わかり。

アーティストにしても、アルバムは出すけど、常にインスタやFacebookで私生活の切り売りをし、ファンを引き止めなければならない。

だから最近はもっぱら「音楽のファン」というより、「アーティスト自信のファン」という傾向が多い。

でも自分がどこの誰で、どんな顔して何を食べているのかなんて関係なくて、音楽だけで自分を判断してくれればいい、ってのが『Leikeli47』。

Music Video: Fuck The Summer Up

90’s前半期、Queen Latifahから始まって、Salt-N-Pepa, Lil Kim, Da Brat, Foxy Brown, Queen Pen, Eve, Missy Elliott, Nicki Minajと、他にも少々いる(いた)けどやっぱりそんなに多くない女性ラッパー。

レコード会社が放っておくはずもないので、正規アルバムが出るのもそう遠くないことでしょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

人気ブランチレストラン『Café Cluny』のジューシーバーガー

Bars & Restaurants, New York Life, Fuko's BLOG, FoodNatalie DiPasquale
_DSF0019.jpg

バーガー大好きアメリカ国民、$20もバーガーにチャージするって事はかなりのこだわりと味なんでしょう、と信じてこの日はウエストビレッジエリアへ。

West Villageの素敵な石畳(cobblestone)ストリートの角に佇むかわいいレストラン『Café Cluny』。本来はブランチで大人気のお店なのですが、この日はディナーに。この辺りに詳しい友人が『これを食べさせたい』と言って連れてこられました。

安い、美味い!のSHAKE SHACKのようなファストフードバーガーもいいけど、レストランで食べるハンバーガーもよい。

オールナチュラルのサーロイン肉を使ったバーガー、さいこーー!うまいーー!!肉汁凄かったです。手に持った時のずっしりした重さから『肉』感はアメリカン。

休憩すると疲れて食べれなくなるので、こういうバーガーは手から一度もはなすことなく、一気に食べるのが私の鉄則です。

暖かい雰囲気のレストランは、カップルでも家族連れでも、友達と来ても誰でも馴染めるそんな空間でした♪

Café Cluny: 284 West 12th Street, New York, NY 10014   Phone: 212-255-690

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

同性結婚で盛り上がったNYゲイパレード

New York Life, Fuko's BLOGFuko
01
01

2011年6月24日、遂にNY州で同性結婚の合法化法案が可決されました!

この運動の先頭にたっていたクオモ州知事は、真面目なカトリック信者で元々同性結婚なんて大反対だったらしいけど、恋人のサンドラさんの家族に同性愛者がいて、クオモ知事の同性愛に対する見方が変わったのだそう。恋人の存在、愛の力は偉大だ。

11
11

今年は歴史に残るパレードになる!と大盛り上がりのNYのゲイシーン。やっと手に入れたおニューのカメラ、Fuji x100を持ってちょっくらその盛り上がりを見に行って来ました。

上のおじーちゃんカップルは「Thirty years engaged, let’s get married!(婚約して30年、さあ結婚しよう!)」てな旗を嬉しそうに掲げて盛大な拍手がおきていました。おめでとーー!!

5番街で誇らしげにマーチする人達を見て、拍手しながら何故か号泣の私…。最近とても涙もろい。。

12
12

ゲイピーポーなしではこのファビラスな街、New Yorkは存在しません!特にクリエイティブ業界においては、彼らなしにインダストリーの発展はありえないでしょう。

でもクリエイティブ業界だけじゃなく、多種多様な業界で活躍する同性愛者、トランスジェンダーの人達のパレードを見て視野が広がりました。

色んな団体のマーチがあり、NY Gay Officers(ゲイの警官)や、Google、Kiehl'sなど企業のゲイ団体、そしてユダヤ人のゲイグループなどがあって本当に興味深かった。Delta Airlinesのゲイマーチのメッセージは「ゲイのハネムーンはDeltaで」と。

企業でゲイコミュニティをサポートするのはさすがアメリカですね。。全米規模ではまだまだ偏見が多いけど、NYの同性結婚合法化は大きな一歩だと思います。

[gallery orderby="title"]

私の周りにはたっくさんのゲイの同僚や友人がいます。数年前には同じ部署のレズビアンカップルの1人が、ゲイの男性から体外受精で精子をもらい妊娠・出産しました。今はお母さん二人組で素敵な家族を築いています。彼女達が「いつか結婚式したいんだ〜」と目をキラキラさせて言っていた時は、同じ女なんだな〜、と実感しました。

いつかゲイのシンボルカラーであるレインボーの旗が全米のチャーチで見れる日が来ます様に。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
tw3
tw3

Connection by Le Book 2009

New York Life, Fuko's BLOG, Art & PhotographyFuko
LB11
LB11
LB002
LB002
LB003
LB003

LeBookコネクションに行って来ましたー。フォトグラファー、イラストレーター、ヘアー、メイクなどのエージェンシーが一同に集まって、クライアントと直にお話したりアーティストを紹介したり、などコンベンションみたいなイベントです。一年に一回の大イベントなので、各エージェンシー自分のブースには食べ物やらシャンパンやら準備して人寄せ頑張ってました!6時からはカクテルタイム!ほろ酔いでお話もはずみます。

クライアントは青いストラップの名札をつけて、会社名、役職書かれてます。エージェントは黒、フォトグラファーは黄色と一目で分かる仕組み。普段フォトグラファーやヘアーさんと直接仕事をする機会は多くても、彼らのエージェントとは電話での仕事がメインなので何度も話してるのに実際に会った事がないケースが結構あります。『おぉ、あなたがフーコね!』みたいな事だらけで結構楽しい。

そのウチのひとつが世界各国のイラストレーターをレップしてるCWCインターナショナルさん。お世話になったのにも関わらず、ちゃんとお会いした事ありませんでした。いまやネット社会、最後まで顔会わせずに仕事完結してしまうんですね〜。CWCさんのスウェーデンのイラストレーターStina Perssonとアレサフランクリンの仕事で以前お世話になりました。最近は日本のバンタン専門学校のイラストレーターをアメリカのマーケットに紹介してるそうです。なかなか素敵でした。今まだ公表出来ませんが、大物アーティスト2人のアート担当する事になったので、何人かめぼしい人も発見♪。

I went to LeBook event Connection in Chelsea with my friend Lily last night. I often work with photographer and hair/make agents but it's rear for me to meet them in parson so the event brings people to really connect in parson and I really think that's great! Clients have a blue strap on your name card, the agents have it in black and photographers have it in yellow so you can recognize people by the name tag easily.

I’ve worked with a Swedish illustrator Stina Persson from CWC International in the past for Aretha Franklin project. I’m big fan of her painting and looking forward to working with her again. CWC now also represent Japanese artists from Vantan Art School in Japan. Talented people!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

B'day Party at Soho House

New York Life, Bars & Restaurants, Fuko's BLOGFuko
sh01
sh01
pics
pics

Sex and the Cityでサマンサが会員になりたいのに断られ、トイレで偶然他人の会員証を拾って屋上のプールに皆で潜り込んで見つかっちゃう、ってエピソード見た事あるでしょうか?

それに出てるく会員制クラブSOHOハウスの一角、ライブラリールームをお友達のエミリーが貸し切って30歳のお誕生日パーティを開催。

ファッションデザイナーのエミリーの誕生日パーティだけあって、今回のパーティのドレスコードはフォーマル。SOHO HOUSE事態は普段はSmart Casualでオッケーだと思うのですが、今回は皆来合い入ってました♪

私は酔っぱらって帰りとっても大変な事になってましたが、無事家に着きました…。道に転がったりしてらしいけど、たまにはいっか〜?

Soho House: 29 9th Ave (13th st), New York, NY 10014 MAP

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

Silent Auction - オークション

New York Life, Fuko's BLOG, Art & PhotographyFuko
MT
MT
images01
images01

チェルシーでチャリティ•サイレントオークション One Image に行ってきました!サイレントオークションとは、壁に飾ってるアートの横に値段と名前を書き込む紙が貼ってあって、そこにスタート金額が書かれてるので、希望額を書き込みます。そしてイベントの最後に一番高い値段を書き込んだ人がご購入!となるのです。イベント中頃でも書き込まれてるのはせいぜい300ドル位。600〜1000ドルスタートとかこんな不景気に誰も書き込んでいませんでしたよー。ちなみに一番うえの写真はあのマイケルトンプソンの作品2000ドルから。(20万円位?)誰か買ったのかなぁ?でっかくて素敵でした!

I went to a charity silent photography auction One Image last night in Chelsea. Some really nice photographs but I thought the starting bid was a bit high especially in this economy! I didn't stay until the end so not sure how much people ended up spending though. I've been to Sandbox silent auction and felt like they do much better and more fun. Sandbox has a party area with a DJ and more drink bars so everyone gets drunk and go back to the art area to bid more money! 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ